森と緑の未来を創造する

森の活動ブログ

森林組合感謝DAYを開催しました。

今年はコロナ禍の影響により、「春の森林組合感謝DAY」を開催することができませんでした。

しかし、町民の皆様からの開催要望の声もあり、新型コロナウイルス感染防止対策を実施しながら令和2年11月22日(日)・23日(月)の2日間、1日目は森林組合和知本所(本庄)にて、2日目は森林組合瑞穂支所(橋爪)にて「森林組合感謝DAY」を開催しました。

チェーンソー等の機械器具の無料点検を中心に規模を縮小しての開催で、2日間とも肌寒い天気にもかかわらず、多くの方にご来場頂きました。ありがとうございました。

      

(森林組合 和知本所(本庄))

 

    

(森林組合 瑞穂支所(橋爪))

 

コロナ禍が終息し、来年の春には「春の森林組合感謝DAY」を開催できることを願っております・・・

投稿日:2020.12.23

令和2年度 京丹波森林組合 役職員コンプライアンス研修会の開催

コンプライアンスを単に法令遵守の観点からだけでなく、「企業の社会的責任」の基礎的な要素の一つと捉える企業が増加しています。当組合は、平成23年からコンプライアンス体制を構築し、遵守に努め、毎年、外部から講師を招いて研修会を開催しています。

今年も令和21023日に農林中央金庫 大阪支店 業務第三部営業第一班の方を講師としてお世話になり、職員全員と理事・監事17名を対象に「職場のコミュニケーション」・「伝えたいきもち 伝わっていますか?」・「相手のきもち 想像していますか?」など職場におけるコミュニケーションの大切さを学びました。

また、職場におけるパワーハラスメント(パワハラ)・セクシュルハラスメント(セクハラ)などの相手の意に反する行為は、不快な感情を抱かせ、職員の心身の健康度や意欲の低下・職場環境の悪化の大きな要因となる等の説明も受けました。

 

 

ハラスメント防止のためには、役職員一人一人が、互いを認め合い、風通しのよい職場づくりに取り組む意識を持つことです。

より良い人間関係づくり、良好なコミュニケーションは日頃の積み重ねから始まることを、改めて意識する機会となりました。

 

投稿日:2020.11.10

京丹波町消防団配備品(チェーンソー)の整備点検を行いました。

今年は、コロナ禍により例年春に行っています、町民の皆様への「森林感謝DAY」を開催することができませんでした。

こうした状況の中、今年も集中豪雨等による災害が各地で発生しており、特に山間部では、倒木等で交通障害が発生し、地元消防団自らチェーンソーで対応いただいています。また、日頃は町民の皆様の安全安心を守るため、ご活躍いただいており、京丹波町消防団に組合の技術をいかした、チェーンソーの整備点検と目立てを各消防本部・支部に配備されているチェーンソーを対象に、令和2年9月29日(火)・30日(水)の両日に行い、瑞穂地区では22台、和知地区18台、丹波地区16台の合計56台のチェーンソーを整備点検及び目立てができました。

 

 

災害で倒木等があればチェーンソーが活躍します。でも、災害が発生せずに活躍しないことを望んでおります.…

投稿日:2020.10.15

今年もゴーヤ栽培を始めました!!(FINAL)

(ゴーヤ 前回からの続き)

 

8月12日

「緑のカーテン」となって涼しい~! おっ!!実が成りました。

 

 

8月17日

どこに隠れているでしょうか?

 

8月25日

収穫!!!!

 

 

8月28日

収穫したゴーヤで“ゴーヤチャンプルー”をつくってみました。

 

ささっと一品料理も追加

 

(ゴーヤとツナの和え物)      (ゴーヤのマヨネーズ和え)

 

「おいしい」と絶賛をいただき、星2つ☆☆いただきました(笑)

 

(ゴーヤチャンプルー定食)

 

本日の一言・・・

ゴーヤの苦味が苦手な方もいらっしゃるかと思います。油や塩、砂糖を用いることで苦味を軽減することができるようです。個人的には、豚の脂との相性が良くておすすめです。

苦味に含まれる成分は、夏バテに効果的ですし、ビタミンCも豊富に含まれているので美味しくいただきましょう。

 

ゴーヤ栽培これにて“Complete”…

 

投稿日:2020.09.04

今年もゴーヤ栽培を始めました!!(その2)

(ゴーヤ 前回からの続き)

 

6月25日

少しずつ成長してきました。※6月15日に苗の植え付けを行ってから10日後

 

 

7月2日

つるが伸びて、ネットの網目につるが巻始めました。

 

 

7月27日

天まで届く勢いでつるが伸びて、「緑のカーテン」らしくなってきました。また、可愛らしい花が咲きました。

 

 

また、コスモスも順調に成長してきました。いつどんな色の花が咲くか楽しみです。

 → 

(6月25日 撮影)            (7月9日 撮影)

 

本日の一言・・・

今年は、例年に比べて梅雨が長く、この悪天候にそろそろあきあきしてきた方もいらっしゃるかもしれません。ですが、曇天の中で作業ができるのもあと少し...

そう思えば長い梅雨も悪くはない感じがする今日この頃です...

 

続きは...“ Coming Soon ”

投稿日:2020.08.03

令和2年度「京都ゼロ災3か月運動」(第36回)決起集会

令和2年6月30日に、職場における「トップの安全衛生に関する宣言」と”危険ゼロ”の取組による「災害ゼロ」の達成と”健康確保”を目標とする「京都ゼロ災3か月運動」の決起集会を実施しました。

~安全宣言~

一、私達は、笑顔を絶やさず、明るく元気に挨拶します。

一、私達は、健康管理に注意し、日々業務に従事します。

一、私達は、法令・ルールを遵守し、安全を最優先します。

一、私達は、基本動作と、正しい作業手順で安全作業を行います。

一、私達は、過去の事故・災害を忘れず、これを教訓とします。

令和2年6月30日

京丹波森林組合 フォレストキーパー連絡協議会

会長 森川 孝誠

 

 

~安全の誓い~

私達は、健康で気持ちよく働くことのできる快適な職場環境をつくるため、全ての作業現場で安全衛生活動を推進します。

また、安全に対する意識を再確認し、本集会を契機に新たな決意をもとに全員参加で「無事故、無災害」を目標に邁進することを誓います。

令和2年6月30日

京丹波森林組合

代表理事組合長 樋口 義昭

 

運動期間は、令和2年7月1日(水)~9月30日(水)の3か月間となり、「ゼロ災でいこう、ヨシ!」を合言葉として、FK並びに職員が一丸となって安全作業を心がけていきます。

 

投稿日:2020.07.14

今年もゴーヤ栽培を始めました!!

毎年挑戦しています、ゴーヤの栽培を始めました。日差しを遮る「緑のカーテン」で今年も涼をとりたいと思います。

ゴーヤの花言葉は「強壮」です。実が成ったときには、食して夏バテを防いでいきましょう。また、作業中の水分・塩分補給もしっかりと取りましょう。

615日(苗の植え付け、設置)

   

 

また、コスモスも栽培しています。コスモス全般の花言葉は「乙女の真心」・「調和」・「謙虚」と言われています。赤・白・ピンクの花の色によっても花言葉があり、どの色の花が咲くか楽しみです。

 

投稿日:2020.06.24

京都府立林業大学校インターンシップ研修

令和2年3月2日(月)~6日(金)の5日間、京都府立林業大学1年生(8期生)3名がインターンシップ研修に来てくれました。

測量業務・間伐作業・森林及び作業道調査など森林組合の仕事、役割の一部を経験してもらいました。学校で学ぶ事と実際の現場での作業との差に戸惑いながらも一生懸命取り組んで頂きました。学ぶ事・経験する事を糧に成長し続けていく事を願っております!

 

林大生からのお礼のお手紙を頂きました

京丹波森林組合

代表理事組合長 樋口 義昭 様

前略 この度のインターンシップ研修におきましては、お忙しいところ時間を割いていただき、誠にありがとうございました。また、きめ細やかな心配りや御指導をいただき、心より感謝申し上げます。

選木作業や間伐作業では、山の歩き方や伐倒などについて学ぶことができ、植林作業の後に何を行うのかについても教えていただき、貴重な経験となりました。

また、測量の際は機器の扱い方や測量の際に気を付けることなどの作業に直接関わることだけではなく、なぜ測量を行うのか、測量をしない区間がある理由なども教えていただき、とても勉強になりました。

今後は、京丹波森林組合様より御教授いただきました貴重な体験を糧とし、日々精進してまいりたいと存じます。今度とも御指導くださいますようお願いいたします。

末筆ながら、貴組合の益々の御発展を心よりお祈り申し上げます。

草々

令和2年3月13日

京都府立林業大学校 久納 直己

 

********************************************

 

京丹波森林組合

代表理事組合長 樋口 義昭 様

前略 この度のインターンシップ研修におきましては、お忙しいところ時間を割いていただき、誠にありがとうございました。また、きめ細やかな心配りや御指導をいただき、心より感謝申し上げます。

研修では、事前の要望を最大限聞き入れてくださりありがとうございます。研修の中で、特に作業道の設計について、ルートの選定のことや経費と作業効率のこと等、様々なことを教えていただき、理解を深めることができました。今回のことを糧とし、今後作業道に携わる際、思い起こせるようにしていきたいと思っています。また、指に怪我を負った状態での研修だったため、多くの御迷惑をおかけした点もありましたが、5日間を無事に終えることができました。それには皆様方の厚い配慮とご指導があってのことだと思っており、重ねてお礼申し上げます。

今後は、京丹波森林組合より御教授いただきました貴重な体験を糧とし、日々精進してまいりたいと存じます。今度とも御指導くださいますようお願いします。

末筆ながら、貴組合の益々の御発展を心よりお祈り申し上げます。

草々

令和2年3月16日

京都府立林業大学校 岡田 拓也

 

********************************************

 

京丹波森林組合

代表理事組合長 樋口 義昭 様

前略 この度のインターンシップ研修におきましては、お忙しいところ時間を割いていただき、誠にありがとうございました。また、各専門分野の職員さんたちにきめ細やかな心配りや御指導をいただき、心より感謝申し上げます。

研修では、選木調査・搬出間伐・測量について学ぶことができ貴重な経験となりました。また、搬出間伐では、チェーンソーの目立て、玉切りなど多くの助言をいただき課題を見つけることができましたので、今後上達できるよう日夜努力していきたいと思います。山の作業はまだ経験が浅く、御迷惑をおかけしましたが、5日間を無事に終えることができましたのは、面談を行い私たち1人1人の希望を聞き配慮してくださった京丹波森林組合の皆様方の御指導があってのことだと思っております。また、同じ地元ということもあり、温かく気さくに話しかけてくださり、組合長並びに職員さんFKさんの皆様方に重ねてお礼申し上げます。

今後は、京丹波森林組合様より御教授いただきました貴重な体験を糧とし、日々健康と安全に気を付けて精進してまいりたいと存じます。今度とも御指導くださいますようお願いいたします。

末筆ながら、貴組合の益々の御発展を心よりお祈り申し上げます。

草々

令和2年3月16日

京都府立林業大学校 清水 省吾

 

投稿日:2020.04.08

第65回通常総代会を開催いたしました

令和2年3月14日(土)午後1時30分より、和知ふれあいセンター1階アリーナにおいて第65回 京丹波森林組合通常総代会を開催いたしました。開催するにあたりまして、全国森林組合連合会より京都府森林組合連合会を通じ、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から総代会の規模などを縮小し、定款に基づき開催するよう連絡がありました。例年総代会当日には、100名余りの総代の皆様がご出席され開催しておりましたが、本年度につきましては、書面による議決権の行使を優先していただきました。

また、議案の審議におきましても各提出議案の説明など、少しでも時間が短縮できるように努め、本人出席 43 名、代理出席 4 名、書面出席 130 名の計 177 名の総代の皆様のご出席により開催いたしました。

議長には、丹波地区  須地区の中野 肇 様が選出され、総代の皆様には第1号議案から第9号議案について慎重にご審議いただき、すべての議案が原案通り承認されました。

 

 第1号議案

令和元年度 事業報告、貸借対照表、損益計算書、剰余金処分案、注記表及び附属明細書承認について

第2号議案

令和2年度 事業計画書承認について

第3号議案

令和2年度 取扱手数料、証明手数料徴収額及び徴収率決定について

第4号議案

令和2年度 借入金最高限度額決定について

最高限度額 8,000万円以内 但し、制度資金を除く

第5号議案

余裕金預入先金融機関決定について

京都農業協同組合、京都銀行、京都北都信用金庫

第6号議案

令和2年度 理事14名の報酬額決定について

一金 950万円以内

第7号議案

令和2年度 監事3名の報酬額決定について

一金 50万円以内

第8号議案

一組合員に対する貸付金額の最高限度額決定について

一組合員に対し払込み出資金の20倍以内で200万円以内とする

第9号議案

役員任期満了による改選について

 

投稿日:2020.04.01

森林教室 Vol.2

令和2年2月26日(水)に京丹波町立竹野小学校5年生3名の社会見学を実施しました。

搬出間伐現場と製材所に見学に行きます。

搬出現場にて...

この日は、作業が進んでいるので、車を使って奥地の現場まで向かいます。

お世話になる作業員の方達の紹介とご挨拶。大人達に囲まれて少し緊張気味なのかな?ちょっとドキドキです。

高性能林業機械ハーベスタを使って、4mに伐採します。何本できるかな~?

エンジンが止めてある機械に乗って、体験することができました。

こうして動かして作業するんですね。なるほど~。

 

製材所にて...

続いて製材所の見学です。

先程、間伐した木の皮が、機械を使って剥がされていきます。人の手だと時間がかかるだろう作業も、機械だとスルスルスル~と一瞬です!!色んな機械がありますね。

皮を剥がした木を今度はカットします。よく見る四角い形の木材ができました。

その木を最後にカンナで削ると、商品となる材のできあがりです。職人さんが削ってくれた木はツルツルしていて触り心地も違いました。

さて、竹野小学校の生徒との授業はこれが最後です。

森林教室の授業を通して、皆さんの身近にある森林に少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。

投稿日:2020.03.17

京丹波森林組合

本所
  • 〒629-1121
  • 京都府船井郡京丹波町本庄木下9番地
  • TEL. 0771-84-0086
  • FAX. 0771-84-1018
  • 営業時間 月~金 8:00~17:00
  • 定休日 土日祝(第1土のみ8:00~12:00)
QRコード
SSL GlobalSign Site Seal