森と緑の未来を創造する

森の活動ブログ

令和元年度 林業推進委員会を開催しました

今年も「林業推進委員会議」を3地区で開催しました。7月17日(水)に丹波地区、18日(木)には瑞穂地区、22日(月)には和知地区で行い、合わせて60名の林業推進委員様にご出席頂きました。

今年の会議では、以下の内容について説明を行いました。

・これからの森林整備事業について

・令和元年度「森林経営計画」樹立に向けた取り組み状況について

・治山事業について

特に「これからの森林整備事業について」は、平成31年4月からスタートした森林経営管理制度について説明を行い、森林を所有されている皆様の森林管理の責任についてお伝えしました。

推進委員の皆様には聞き慣れない言葉もあった事と思いますが、説明の際にはパワーポイントを用いて出来るだけご理解いただけるよう説明致しました。

森林組合と各行政区の森林所有者様とのパイプ役をお務めいただく林業推進委員様には本年も何かとお世話になりますが、よろしくお願い致します。

 

各地区での説明会においてはパワーポイントにより説明を行いましたので、説明資料を添付致します。(一部抜粋箇所あり)

↓   ↓   ↓

林業推進委員会No1   林業推進委員会No2

 

 

 

 

投稿日:2019.08.13

【救急法講習】~止血法、三角巾・包帯法、担架作り~

安全に作業が出来る様に!と毎月テーマを変えながら実施している安全研修会ですが、7月は講師に京都中部広域消防組合園部消防署丹波出張所 渕上宏治主任に【救急法講習】として~止血法、三角巾・包帯法、担架作り~をご指導頂きました。

三角巾・包帯法では渕上様に実際の三角巾を何枚か持参頂き、まずは一人一人三角巾の畳み方を確認し、その後2人1組になって頭に巻く方法や、腕を吊る方法、足首を固定する方法等、実際に怪我をした時に役立つ使い方を教わりました。

             

担架作りでは、作業現場や身の回りにある物を使って担架を作り、実際に人を乗せて運べるのかを検証しました。

(今回は獣害防護柵の支柱や毛布、衣類を使いました)

      

衣類の場合は5枚以上の上着をボタンやファスナーを閉めたまま写真のように両側から支柱に通します。

   

労働災害を「起こさない」「起こらない」事が皆の願いです。万が一の時、まずは「知らない」よりは「知っている」そして「知っている」よりは「実際に出来る!」事に繋がるように取り組んでいきたいと思います。

 

投稿日:2019.08.13

京丹波町の森林で一緒に働きませんか?

京丹波森林組合は、平成18年12月、近隣3組合(旧丹波町森林組合・瑞穂町森林組合・和知町森林組合)が合併し発足しました。京都府の中央、丹波高原の由良川水系に位置する京丹波町で活動しています。町内の森林面積は約25,000ha、町全体の面積に占める森林を示す森林率は83%という、戦後に植林された森林が成熟しつつある農山村の町です。

大切に守り育ててきた森林を維持管理しながら「木を育てる」・「木を収穫する」・「木材を有効に利用する」・「また木を植える」といった循環型林業の確立を目指し、取り組みを展開しています。

1.応募資格      ・普通自動車免許(AT限定可)

・健康な方

・年齢40歳以下

2.作業内容   ・山林においての林業機械(チェンソー、刈払機、プロセッサ等の高性能林業機械)を使用した作業(植栽、下刈、伐採、間伐等の作業)

  • 植栽・・・苗木を山に植える作業
  • 下刈・・・刈払機等で笹や雑草を刈る作業
  • 伐採・間伐・・・チェンソーで木を倒す作業
  • 材の搬出・・・間伐した木を林外へ搬出する作業

 

3.給与等、詳しい内容が知りたいな・・・と思われる方は、一度当組合までお問い合わせください。

TEL:0771-84-0086  FAX:0771-84-1018

 

 

 

投稿日:2019.08.13

ゴーヤ&夏野菜の成長日記(その2)

(ゴーヤ 前回からの続き)

7月12日

グングンとツルが伸びてきました

 

7月22日

あちこちに小さいゴーヤがなりだしました

 

ゴーヤカーテンらしくなってきました

7月29日

ひとつだけ大きくなりかけてるのですが、ここからがなかなか成長せず・・・

 

ゴーヤの収穫はまだまだ先になりそうです・・・(^^;

 

 

(夏野菜 前回からの続き)

7月12日

トマトも順調に成長し、鈴なりです

   

7月22日

真っ赤に熟したおいしそうなトマトが出来ました

   

毎日たくさんの野菜を収穫し、おいしく頂いています -END-

 

投稿日:2019.08.13

ゴーヤ&夏野菜の成長日記(その1)

去年も挑戦していましたゴーヤの栽培と、今年は夏野菜にも挑戦し取り組んでみることにしました。今年こそはたくさんのゴーヤの収穫と「緑のカーテン」で涼をとってみよう!と気持ちを新たに成長を見守っています。

6月13日(苗の植え付け)

組合玄関前にて設置 今年は倍の苗にて栽培します

  

 

6月24日

少しずつツルが伸びて成長してきました

  

7月2日

初めて可愛らしい黄色の花が咲きました

   

(続きは次回に・・・)

 

5月21日(苗の植え付け)

組合事務所の裏にて家庭菜園を作り、ナスとトマトとキュウリの苗を植えました

   

6月4日

ワラを敷き詰めて除草効果&乾燥から守ります

  

  

6月10日

ナスとトマトとキュウリに可愛らしい花が咲きました

 

もうキュウリがなってる!!(笑)早速収穫です

 

6月19日

野菜の成長は早いですね・・・次から次へとキュウリとナスができています

トマトもまだ小さいですが、成長してきました

 

 

6月24日

   

収穫した野菜を使って麻婆ナスを作ってみました

 

(次回はゴーヤとトマトの収穫ができますように・・・)

投稿日:2019.07.08

高性能林業機械の紹介(その3)

グラップル

木材を掴み、仕分け・はい積み・トラックへの積降ろし等の荷役作業を行う林業機械。汎用性の高いグラップルは伐出作業現場において欠かすことの出来ない機械。

木材を掴む所が、木材を傷付けない様に丸みを帯びた形状となっています。

投稿日:2019.07.08

令和元年度「ゼロ災3ヵ月運動」(第35回)決起集会

令和元年6月28日に、職場における「トップの安全衛生に関する宣言」と”危険ゼロ”の取組による「災害ゼロ」の達成と”健康確保”を目標とする「ゼロ災3ヵ月運動」の決起集会を実施しました。

~安全宣言~

一、私達は、笑顔を絶やさず、明るく元気に挨拶します。

一、私達は、健康管理に注意し、日々業務に従事します。

一、私達は、慣れた作業も再確認、安全作業に努めます。

一、私達は、基本動作と、正しい作業手順で安全作業を行います。

一、私達は、過去の事故・災害を忘れず、これを教訓とします。

一、私達は、交通規則を守り、安全運転を心がけます。

令和元年6月28日

京丹波森林組合 フォレストキーパー連絡協議会

会長 森川 孝誠

 

 

~安全の誓い~

私達は、全員が一丸となり各自の持場、立場での職務の随行と基本ルールを守り、明確な指示と指示事項の確認を確実に実行し、どんなに忙しくても、皆で確認の定着を図り安全を先取り安全作業で、事故の撲滅と、交通の安全確保にも万全を期して、令和元年度ゼロ災を達成することを誓います。

令和元年6月28日

京丹波森林組合

代表理事組合長 樋口 義昭

 

運動期間は、令和元年7月1日(月)~9月30日(月)の3ヵ月間となり、「ゼロ災でいこう、ヨシ!」を合言葉として、FK並びに職員が一丸となって安全作業を心がけていきます。

投稿日:2019.07.08

山や森を学ぶ「森林教室」

令和元年6月21日に国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林整備センター 近畿北陸整備局が丹波ひかり小学校4年生39名を対象に「森林教室」を開催し、当組合も協賛しました。

 

紙芝居「山の働き・森林整備の重要性」

森林整備センターの職員より、森が雨水を土に蓄えて川へと流す「水源かん養機能」について、子どもたちに分かりやすい紙芝居で説明が行われました。

また、山の土とグランド(丹波ひかり小学校内)の土とでは、水を蓄える違いがどのくらい有るのかが分かる実験もされ、実験中も、子どもたちはとても熱心に聞き入っていました。

 

枝打ち「裾枝払い」

植栽木の形質を高める為の枝打ちを子どもたちに体験してもらいました。汗を流しながらのこぎりを力いっぱい使い枝を打った後は、「気分爽快!!」と言う声も聞かれ、笑顔が溢れていました。この「森林教室」では森の大切さと重要な役割を学んでもらうことが出来ました。

当組合からは4名が講師として指導にあたりました。女性職員も講師として参加し、子どもたちに優しく丁寧に教え、時には危ないと気付いたらなぜ危ないかを伝え、怪我のないように温かく見守っていました。

 

 

森の地図を作ってみよう

森林総合研究所が小型無人機ドローンを使って上空から見る山をテレビ画面に写し、その画像を見ながら色鉛筆を使って緑が濃い・薄いなどを画用紙に色塗りをして森の地図を作成しました。

 

 

子どもたちの元気いっぱいのパワーに圧倒されましたが、山や森に感心を持ってくれたことが何よりの財産だと思います。

 

林野庁では、森林の働き(多面的機能)やその機能を維持・発揮するために必要な森林整備、治山事業のことをマンガやイラストで表現したWEB用パンフレット(第1弾)を4月から林野庁ホームページ上に公開されていますのでご紹介いたします。

↓ ↓ ↓

http://www.rinya.maff.go.jp/j/kouhou/kouhousitu/manga.html

 

 

 

 

投稿日:2019.07.08

高性能林業機械の紹介(その2)

ハーベスタ(パート2)

林業界では、伐採・枝払い・測尺・玉切り(材を一定の長さに切りそろえる事)の各作業と玉切りした材の集積/はい積み作業を一貫して行える高性能林業機械!!

前回は造材作業の様子を掲載しておりましたが、今回は伐倒作業から造材までの一連の流れが分かる動画を掲載します。

 

投稿日:2019.06.20

セルフケアセミナー「痛みのない体づくり」を実施しました

安全に作業が出来るようにと毎月テーマを変えながら安全研修会を実施しておりますが、4月はセルフケアセミナー「痛みのない体づくり」と題しまして講師に、たにやま鍼灸整骨院院長 谷山賢治氏を招き、日頃の体の疲れをケアする方法をいくつか教えて頂きました。

テニスボールや麺棒といった身近にある物を用いて、ゆっくり呼吸をしながら体を前後左右に動かしたり、テニスボールを背中で転がしたり麺棒で押したりと、いつでも簡単に出来るケアの仕方を教えて頂き翌日に疲れを残さない為に、病院や治療院へ通わなくてもいいように、そういったケアをすることが大切だと教えて頂きました。参加者は自分の体のことだということもあって、熱心に講師の先生の話に耳を傾けていました。

 

 

 

 

投稿日:2019.05.22

京丹波森林組合

本所
  • 〒629-1121
  • 京都府船井郡京丹波町本庄木下9番地
  • TEL. 0771-84-0086
  • FAX. 0771-84-1018
  • 営業時間 月~金 8:00~17:00
  • 定休日 土日祝(第1土のみ8:00~12:00)
QRコード
SSL GlobalSign Site Seal